お知らせ : ヨガインストラクター資格取得養成講座 〜生徒さまのライフスタイルに合わせてに資格取得〜
 投稿日時: 2018-04-17 (433 ヒット)

 

Yogaの先生になりたい方、YogaはしているけどYogaの哲学を学びたい方向けの養成講座です。

 

Medical Yoga Schoolで、ティーチャートレーニングの資格取得後は、シニアヨガ &チェアヨガ、マタニティヨガ、産後ヨガ、ベビーとママヨガ、ベビーマッサージの資格取得にスキルアップできます。

 

 

Medical Yoga Miyazakiでも、実際に、シニアヨガ &チェアヨガ、安産のためのマタニティヨガクラス、産後ヨガ(ベビーシッターさん付き)、ベビーとママヨガクラス、ベビーマッサージのクラスがあります。

※詳しくはホームページをご覧ください。

 

 

学びながら、ご自身の進みたい道考えていけるYoga Schoolです。

 

 

最初からヨガの基礎を学ぶことで、指導者として学ぶべきポイントを無駄なく効率的に習得できます。

 

 

 

◉ 幅広い層にヨガの指導ができるようになります。

 

 

ポーズがきれいに取れることや、決められたクラスをマニュアル通りに進めるという技術では、資格をとっても活躍する場所がとても限られてしまうのが現状です。

 

ヨガの指導者に求められているのは、「生徒さん一人一人の体を見て、的確に指導が出来るかどうか」です。

 

自分でクラスを持つことになった時、同じクラスに妊娠中の女性、ヨガ実践歴10年の男性、足にけがをしている人、70歳を超えたおばあちゃんが参加したとしたら、どのようにヨガを教えていきますか?

年齢も性別も体のコンディションも違う生徒さんが来ても、ヨガの効果を最大限に引き出す指導ができるように、明確な理論に沿った応用の効く指導者を育成するプログラム、Medical Yoga Schoolのオリジナルテキストの内容をでしっかり学んでいきます。

 

 

◉ 偏りのないヨガを学びます。

 

 

Medical Yoga Schoolではヨガの伝統を尊重し、ヨガの本質と基礎を正しく学ぶことを重要視しています。

 

自分の専門性に進む前の基本を学べるので、その後どういう方向にも生かせます。

 

偏りのない、全てのスタイルのヨガの指導の土台となる安全な指導法を学べます。

 

◉ アーサナを詳細に解剖学的に学んでいきます。

 

個々のポーズを細かく、解剖学的に学んでいきます。

毎日2~3時間のアーサナ練習によりしっかりと実践を学ぶと同時に、軽減法や、禁忌、よくあるミスアラインメントを学びながらアジャストの行い方も実践していきます。(生徒さまのライフスタイルに合わせて、日程、お時間を決めて頂けます)

 

 

また、解剖学のレッスンではアーサナと解剖学を結びつけながら、ペアワークなども行い個々の体を見ていく目を養います。

 

◉シークエンシングをしっかりと学びます

 

 

安全で理論的なシークエンスの組み立て方やレッスンのテーマや、生徒のレベルに応じたレッスンの作り方をMedical Yogaの原理に基づき、詳細に学びます。

 

◉ヨガ哲学、プラナヤーマ、その他スペシャルトピックスを学びます

 

 

ヨガスートラを基にした哲学のクラス、プラナヤーマ、メディテーションを学んでいきます。

また、幅広い視点からヨガの理解を進め、指導をより深いものへとしていきます。

 

 

◉お気軽に無料相談会にお越しください

 

 

本校では受講をご検討されている方々を対象とした無料相談会や体験レッスン(有料)を実施しています。

 

ご検討されるうえで、疑問に思ったこと、不安に思うことなどがありましたらどんなことでもご相談ください。

 

_________________________________________

Medical Yoga School

☎︎ 050-1091-1717

✉︎ kiyomi.yoga@medical-yoga.jp

HP http://www.medical-yoga.jp

Instagram @medicalyogaschool.offical

___________________________________________