お知らせ : ヨガティーチャー資格取得養成講座 本物のヨギーニになるには。~Medical Yoga School~
 投稿日時: 2018-04-13 (379 ヒット)

 

 

本物のヨギーニになると、こだわり、執着がなくなってくるので、人生が楽しくなります!

 

 

執着が苦しみを生み出すといったのは、お釈迦様です。 

執着がなくなれば、苦しみがなくなります。 

したがって、幸せに、毎日楽しく暮らせます。 

 

”本物のヨギーニ”は、特に何をすることなくいつも気分がいいのです。

 

 

エクササイズ的ヨガ、ストレッチヨガ、ポーズヨガではなく、本来のヨガをやったことがある方はわかるかもしれませんが、様々なアーサナ、プラナヤマなどを行った後にシャバアーサナでリラックスすると、心の底からすごく気持ちよくなります。 

 

 

本物のヨギーニは、そんな感じの気持ちよさを日常的に持っています。

 

 

 

多くのかたが本物のヨギーニになっていただければ、その周りの人たちも、自然に本物のヨギーニのエネルギーを感じることでしょう。 

そして、気づきを得て、よりよい方向へ変わっていくでしょう。

 

 

まずは、あなたが”本物のヨギーニ”になり、幸せのエネルギーを周りの人たちに与えてください! 

 

お一人お一人の幸せが私たちの幸せ、すべてが1つの幸せになります!

 

 

本物のヨギーニになるには、様々な道があります。 

例えば、ヨガでは伝統的な4つの道が示されています。 

それは、バクティヨガ、カルマヨガ、ジュナーナヨガ、そしてラージャヨガです。

 

 

本当のヨギーニになる方法についても、上記ヨガの伝統的な道を進むこともできます。 

 

 

しかし、現代社会に住む私たちにとって、ヨガの伝統的方法を実践するのが困難なことがあります。 

 

したがって、Medical Yoga School(Medical Yoga Miyazaki)では、現代に比較的マッチするハタヨガ的なアプローチをお勧めしています。

 

 

現在ハタヨガは広く行われていますが、その多くは残念ながらハタヨガの一部分のみしか扱っていません。 

身体を使うアーサナが主に行われているのです。 それだけでは本物のヨギーニになることはできません。

 

 

 

Medical Yoga School(Medical Yoga Miyazaki)」では、ハタヨガ的なアプローチだけでなく、伝統的なヨガの手法も積極的に実践しています。 

特にヨガの王様とよばれるラージャヨガを大切にしています。 

ラージャヨガは心の科学と呼ばれ、心を中心としたヨガです。 

あらゆるヨガの基礎として最も大切なものです。

 

 

 

「Medical Yoga School」ではヨガインストラクター養成コースを専門として開催しており、本物のヨギーニになるための最短の道として、ヨガインストラクターになりたい人だけでなく、本物のヨガを学びたい方、そして、本物のヨギーニになりたい方にお勧めしております。

 

 

 

ヨガインストラクター養成YTT100とYTT200が基礎コースとしてあり、スキルアップとして、シニアヨガ &チェアヨガ、マタニティヨガ、産後ヨガ、ベビーとママヨガの、資格取得ができます。

 

 

 

しかし、まずはYTT200までを検討いただくのが良いでしょう。 

YTT200が終了後、さらに個人でヨガを実践していき、ご自身の気持ち、状況に沿ったかたちでスキルアップコースを検討ください。

 

 

「Medical Yoga School」のヨガインストラクター養成コースでは、体を動かすアーサナや呼吸を動かすプラナヤマ、意識を動かすメディテーション(瞑想)などを実践するだけでなく、ヨガの哲学的な部分や、ヨガ理論など、知識面でもヨガを深く理解していくものです。 

 

 

 

ヨガインストラクターとしてのスキルを身につけるだけでなく、自分自身も”本物のヨギーニ”になって行きます。 

そして、ヨガインストラクターとして、人々の幸せに貢献していくことができます。

 

 

 

現在、たくさんのヨガインストラクター養成コースが日本だけでなく世界中で行われています。 養成コースを受けたいが、どこがいいのか混乱するばかりです。

 

 

日本で行われているインストラクター養成コースの多くが、その本質からはすこし離れたアーサナ(ポーズ)を指導することに中心が置かれているのが現状です。 

本来のヨガではなく、エクササイズ的な、ストレッチを中心とした、ヨガ風のものとなっているようです。

 

 

養成コースの項目を確認すると、確かに、哲学、解剖学、指導方法といったものが入っています。 しかし、果たしてそれらをしっかり学べるのでしょうか? 

哲学の部分で言えば、心についてしっかり学べるかどうかは、非常に重要なチェックポイントです。

 

 

なぜなら・・心とは何かが分からなければ、ヨガはわかりません。

 

 

私たちの体を作っているのは何でしょうか? 

食べ物でしょうか? 

いいえ、心です。 

心が体を作っているのです。 

食べ物というのは、間違ってはいませんが、何を食べるかを決めているのは心です! 

 

心のことを考えずに、いくら美容や健康にいいことを行っても何にもなりません。

 

何より心が健康であることが大切です。

 

 

ヨガの重要な聖典の1つに、”バガヴァット・ギーター”があります。 

この中で、クリシュナ(最高神)は、何かを行うときに果報(結果)を求めるなといっています。 

 

 

この意味をじっくり考えてみてください。

 

 

本来のヨガを実践すれば、健康にもなれ、美しくなります。(心)

 

結果として、より綺麗に、より美しく、より健康で、より元気になってしまいます。

 

 

Medical Yoga School(Medical Yoga Miyazaki)」で綺麗に、健康になるプロセスは、結果として、自然に起こるものです。 

 

 

綺麗になりたいと思うわなくても、そうなってしまう、健康になりたいと思わなくても、そうなってします!

 

 

まずは、心とは何か?をしっかりと理解することが非常に大切です。 

それを理解した後は、日常生活で自分の心を観察していくというプロセスに進んでいきます。 

 

 

自然に綺麗に健康になっていくプロセスを感じたい方は「Medical Yoga School」のヨガインストラクター養成コースの基礎(YTT100)をご検討ください。

 

 

もちろん、体も大切です。 

体を使って心へアプローチすることができます。 

 

「Medical Yoga School(Medical Yoga Miyazaki)」は、体、呼吸、エネルギー(プラーナ)を使って、心へアプローチし、心と体を奥から綺麗にしていく心からのヨガを実践しています。

 

 

心からのヨガ、心からの”アーサナ”、プラナヤマ、そしてメディテーション(瞑想)をトータルで実践することで、結果として、自然に綺麗になり健康になっていきます!

 

 

 

アーサナ(ポーズ)でも、基本的なアーサナとは何なのかが心、身体、プラーナといった点から学べるか?

 

 

もし”ヨガ”をしっかり学びたいのであれば、ポーズ中心の、エクササイズ的ヨガの講座では、結局ヨガとは何か?その本質が理解できず、ヨガインストラクターとしては中途半端になってしまいます。 

受講後に後悔することになるかもしれません。。

 

 

世界的な流れを見ても、今後活躍できるヨガのインストラクターは、アーサナ(ポーズ)だけでなくプラナヤマ、メディテーション、そして哲学など、ヨガをトータルで指導できるひとです。

 

 

そして、アーサナ(ポーズ)を指導できるインストラクターは非常にたくさんいますが、本来のヨガをトータルで指導できるインストラクターはまだ少ないのです。

したがって、これから学ばれる方にとっては、大きなチャンスでもあります!

 

 

 

ヨガのインストラクターは比較的簡単に誰でもなれます。 

しかし、成功する、活躍するのが、非常に難しいのです。 

ヨガインストラクター養成コースでは、資格や名前などにこだわっていては、取っただけ、学んだだけで終わってしまいます。 

その内容をしっかり見極めてください。

 

 

 

・本来のヨガがしっかり学べるか? 

 

・心とは何かが明確に学べるか?

 

・アーサナだけでなく、プラナヤマやメディテーションを実践しているか?

 

 

ヨガのインストラクターとして、活躍するには、ヨガをトータルで実践・指導している教室・スタジオを選ぶことが近道となるでしょう!

 

 

ヨガティーチャー資格取得養成講座についてご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。