お知らせ : 【ヨガ講師・資格取得】メディカルヨガスクールはあなたの「やってみたい」を「できる」までしっかりサポートしていきます。
 投稿日時: 2019-06-05 (246 ヒット)

 

Medical Yoga Schoolのホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

 


大好きなヨガをお仕事にしていきたい方、今のお仕事のスキルアップをしていきたい方、転職を考えている方、ヨガを実践しているが、自身のためにヨガを学びたい方など、様々な目的があると思います。

 


私自身も、最初は自身のために学び、資格取得をしました。


学業を終えて、実際にアメリカでの生活の中、ヨガセラピストとして、医療現場での不妊治療のヨガセラピー、マタニティヨガクラス、シニアヨガクラス、産後ヨガクラスなどを担当させて頂き、
途中一年は、Core Power Yoga Studioという、アメリカならではのスタジオに務めさせて頂きました。

 

 

ヨガ(Yoga)と聞くと皆さんは、いろんなポーズを思い浮かべるのではないでしょうか。

 


ほとんどの方はヨガ=ポーズと思っているのではないでしょうか。

実際、私自身も18歳でヨガに出逢い、本場のヨガを学ぶまではそう思っていましたし、15年前はヨガスタジオに汗をかきに行っていました。

 

 


”ポーズがヨガだと!”

しかし実際には全く違います。

 

ポーズはヨガ全体の中のほんの小さな一部分にすぎません。

本当のヨガは、皆さんが考えているより、遥かに大きく、かなり深いものなのです。

 

 


では、あのいろんなポーズは何なのでしょうか?


皆さんが思い浮かべるポーズは、Asana(アーサナ)と呼ばれているものです。

 

 

繰り返しですが、それらはヨガ科学全体のほんの一部分なのです。
いろんなポーズをやることがヨガでは全くありません。

 

ですから、ヨガスクール、ヨガ教室、ヨガスタジオやスポーツジムなどで、いろんなAsana(ポーズ)をやっているだけでは、実際にはヨガをやっているとはいえないかもしれません。

 


ポーズだけでは、エアロビなど他のエクササイズとあまり変わりがないのです。

 

ヨガ実践者として、普段どのように生活していくかの指針です。


ヨガでは日常生活、普段の生活の中でどのように過ごすかが重視されています。


日常生活がコントロールできていない状況で、いくらアーサナ(ポーズ)を一生懸命やっても、どんなに難しいポーズができても、それはヨガでは意味がありません。

 


体操選手を考えればわかりますが、ヨガのアーサナだけであれば、体操選手は簡単にできてしまいます。


では体操選手はヨガマスターといえますか?


ヨガとは何かを理解しておれば、単にアーサナ(ポーズ)ができてもそれはヨガではないとすぐにわかります。

 

体操選手など身体が柔軟で強い方は、ほとんどのヨガのアーサナを簡単にできてしまいますが、ヨガマスターとは呼べません。


このように、Medical Yoga Schoolでも使用します、ヨガスートラの1番最初に、日常生活での心構えのようなことが入っているのは非常に興味深いです。

 

これは、一般的なエクササイズとはまったく違っている点です。

アーサナ(ポーズ)だけをやって、あとは好きなように自分勝手に生活する・・・。

 

それでは、いくら身体が柔軟になっても、いくら難しいポーズができたとしても、それはヨガではなく何の意味もありません、自己満足の域をでません。

 

皆さんは、本当にヨガをやっていますか?


ただ様々なポーズをしているだけではありませんか?

ヨガとは何かがわかっていますか?


ヨガ=ポーズではありません。

 

本来のヨガと一般的なエクササイズとの違いは、エクササイズが表面的な肉体の部分にとどまることに対して、本来のヨガはアーサナだけでなく、様々な技術によって、私たちの表面的な部分だけでなく心と体の奥深くまで達することができる点です! 

 

”本来のヨガは心の奥にまで効くのです!”


普段の生活の中では、心の奥深くへ到達することができません。
しかし、私たちが抱える多くの問題の根本原因は、心の奥深くにあるのです。


本来のヨガは様々な技術を通して、私たちの心の奥深くへアプローチし根本的な問題解決に有効なのです。

但し、アーサナ(ポーズ)をやっているだけでは、いつまでたっても表面的な部分だけで、より深い部分へ到達することはできません。

 

 

 

一般に行われているのは、ヨガという名前はついていますが・・・本来のヨガとは少し違ったものもあるようです。


ヨガという名前はついているが実際にはヨガではなく、エクササイズやストレッチといったほうがよいかもしれません。

身体を動かし”汗をかく”というのは、わかりやすいので何か効果があったような気持ちになります。


しかし、それは、一時的なもの、表面的なところで終わってしまっています。

 

根本的な解決にはなっていないのです。


本当のヨガの良さは、汗をかくといったことや、体が柔軟になることではまったくありません。


本来のヨガは(実際には本物も偽物もないのですが)


ヨガは自由です。
目的は人それぞれです。

 

ヨガは、結果として身体が柔らかくなることはありますが、無理に体を動かそうとはしません。

 

プラーナーヤーマ(呼吸を使ったヨガの技術))では、思いっきり息を吸い、勢いよく吐く、さらに息を止めるといったことを行いますが、室温も高くなく、快適な環境でないととてもできるものではありません。


ヨガの技術的な部分で言えば、アーサナだけでなく、呼吸を使ったプラーナーヤーマ、さらに意識を使うメディテーション(瞑想)などを行います。


さらに、日常生活での心構えなど、その本質を常に意識することで、健康になるだけでなく、人生が良い方向(本当の幸せ)へ変わっていきます!

 

ヨガでは、身体も扱いますが、本来は”心(こころ)”を中心にしたものです。


”マインド(こころ)”というと、どうも曖昧で扱いにくいので、分かりやすい、扱いやすい身体から始めましょうというのがハタヨガの考え方です。


でも、その本質は”心(こころ)”なのです。

ヨガの本質は心、マインド!!

 

 


◽️今のライフスタイルをそのままに。
ヨガを学び、ヨガ講師資格取得をしていけます。

 

Medical Yoga Schoolは、ヨガの本質を重要視しています。


ヨガの古来からの教えにもとづき、ヨガ修行であるラージャヨガおよび現代ヨガであるハタヨガの両方について学んでいきます。

ヨガはさまざまな時代と環境の変化を経て、多くの流派とバリエーションが生まれました。


しかし、ヨガの原理はどれも同じで、最終的に向かうゴールは一つです。

 

指導者になっていただく皆さまには、ヨガの基礎を理解し、ご自身が暮らす場所や環境に適したヨガのスタイルを実現していただきたいと願っています。そのため、まずは個人のヨガの体験を大切にしています。実践を通してヨガを理解し、ご自身の体験の中からヨガを指導していきます。

 

ヨガクラスでは、一人一人の体質や骨格、暮らしや環境に合わせて、アーサナ・呼吸法・瞑想法を効果的に活用できるようにトレーニングします。自身のヨガの経験を多くの方のサポートにお役立てください。

 


◎初心者からインストラクターへ

 

初心者でも安心して知識と身体の両面からマスターできるようカリキュラムが組まれています。ヨガ哲学や解剖学の理解を深め、アーサナの導き方やクラスの作り方を一から学べます。

 

 

 

 

◎少人数制で丁寧な指導・受講スタイル

 

受講生は人数を制限しております。
受講スタイルは、受講生のお仕事がお休みの日、育休中など、生徒さんのライフスタイルに合わせて個人のスケジュールで資格取得できます。


個々のペースで全米ヨガアライアンスに沿った世界レベルのヨガ講師養成講座を少人数制でしっかり学ぶことができます。

授業ではコミニュケーションを大切にした指導を心がけています。熱心で丁寧な指導で生徒一人ひとりを高い目標へと導いていきます。

 

 

 

 

◆こんな方におすすめ

 

⚪︎ヨガが好きな方

 

この“好き”って気持ちが学ぶ上で、とても大切になります。
もちろん、ご自身のために学ぶことが目的でも大丈夫です!

伝える側になる場合、お仕事にする場合は、資格取得を目的にしてしまうと、資格取得をしただけで、終わってしまいます。
ヨガは継続が大切です。


好きでないと持続が難しくなります。
ヨガをずっとしていきたい方におすすめです。

 

 

 


◆今すぐでなくてもヨガをお仕事にしていきたい方

 

 

⚪︎医師、看護師、助産師、保育士さんなど、今のお仕事を活かして、将来のスキルアップに繋げていくことができます。

メイン講師はアメリカの医療現場で培った、ヨガセラピーとして、マタニティヨガ講師の育成、シニアヨガ講師の育成にも力を入れております。

 

 

◆認定資格を獲得しただけでは独立は困難です。即レッスンデビューできるオリジナルのノウハウ
をコースに組み込んでいます。


資格取得をしただけでは、お仕事に繋げることはできません。
そして、一人一人の個性や才能は、皆さん違います。
その方にあった、ライフスタイルの提案までもサポートさせて頂きます。
知識も大切です。


そして、1番大切なのは、やはり “人” です。
1人1人と大切な絆を育みながら、個々が自分らしくお仕事をしていけるように、末永くサポートさせて頂いております。

 

 

 

◆育休中も通学可能

 

 

ベビーシッターさん、保育士さんがいます。
受講時間に合わせて、お隣のキッズスペースの和室で、保育さんと楽しく過ごして頂けます。
ご飯やおやつ、ミルクやオムツ替えもしっかりお世話させて頂いています。

 

 

 

 


【講師】堀江 清美

宮崎市出身。
2004年にヨガと出会う。
東京、アメリカ カルフォルニア San Diegoでの生活を経て、2015年に宮崎に帰郷し、Medical Yoga Miyazaki ・Medical Yoga Schoolを設立する。

800時間(4校)でヨガの基礎を学び、そして指導をし今ではも現役ヨガ講師、そして、ヨガ講師の養成に力を入れている。

 

 

【経歴】

 

ヨガ講師の養成をはじめ、癒しのスタイルからアドバンス向けのクラスまで、指導経験は6000時間以上にも及ぶ。

一貫性のある繋がった指導は、しっかりとした理論のもと行われる。

ヨガの真髄と、奥深さに魅了されて以来、暮らしを明るく灯すヨガの智慧を、人生に活きる経験哲学として伝えている。

不妊治療のヨガセラピー、マタニティヨガ、産後ヨガ、シニアヨガ、キッズヨガ資格を取得。


ヨガはマットの上だけではなくて、人生そのものがヨガであると言う事を学ぶ。  

 

そして、これからは子育て中のママにも気軽にヨガを行える場所を増やしたいという想いで、ママさんがお子様連れで通えるヨガスタジオの実現、託児付き、ベビーシッターさん付きのヨガクラス・ヨガ講師養成講座を宮崎で初めて実現し開講している。

 

 


【資格・ヨガクラス】

◽️全米ヨガアライアンス(RYT200)取得
◽️全米ヨガアライアンス認定ヨガインストラクター養成指導者
◽️E-RYT(Experienced Registered Yoga Teacher)認定講師
◽️不妊治療費のためのヨガ・セラピー指導者養成講座終了
◽️マタニティヨガ 指導養成講座終了
◽️シニアヨガ&チェアーヨガ養成講座終了
◽️ベビーヨガ&ママヨガ 親子ヨガ養成講座終了
◽️ベビーマッサージインストラクター養成講座終了
◽️キッズヨガ・親子ヨガ養成講座終了
◽️Medical Yoga Miyazaki 開講
◽️Medical Yoga School 開校

 


【説明会・予約】

個人的に質問をしたいという方は、お気軽に個別相談を予約ください。

YYT200講座説明に加え、気になっていること、不安に思っておられること等をお伺いし、個別にご提案させていただきます。

 

 

Medical Yoga School

【ヨガティーチャートレーニング資格YTT200】

☎︎050-1091-1717

http://medical-yoga-school.com

Instagram @medicalyogaschool.offical

FB @medical.yoga.school.miyazaki 



※メールでお問合せの方は受信設定の確認をお願い致します。ドメインからのメールを受信できるように設定してください。