お知らせ : 【宮崎】ヨガインストラクター資格取得➖国際資格➖
 投稿日時: 2018-06-01 (427 ヒット)

「Medical Yoga School」のヨガインストラクター養成資格取得コースにはYTT100(Yoga Teacher Training 100)とYTT200(Yoga Teacher Training 200)があります。 

 

 

 

「Medical Yoga School」がはじめてで、ヨガインストラクター養成コースに興味がある方は、実践ヨガクラスに体験参加(Medical Yoga Miyazaki)いただけます。 

 

 

 

体験参加により、”こころ”と”からだ”を純粋にし”ヨギーニ”になっていくプロセスを感じてみてください。

 

 

★本物のヨガインストラクターとしてのブランドを確立!

 

 

King of Yoga(ヨガの王道)”をしっかり学ぶことで、すでに数多くいるヨガインストラクターと差別化し、一歩も二歩も先へ進みます!

 

 

 

YTT100もヨガインストラクター資格取得コースとなっており、YTT100だけでも初級レベルのヨガクラスを指導できるようになります。

 

 

Medical Yoga Schoolではヨガインストラクター養成資格取得コースの上級講座として、ヨガのプロを養成するヨガプロフェッショナル養成コースがあります。

シニアヨガ ・マタニティヨガ・産後ヨガの資格も取得できます。

 

 

 

YTT200を修了後、さらに自らのヨガの知識・技術を高めたい方、ヨガ起業や自らヨガ教室を運営している人やそうしたい方、すでにヨガインストラクターとして活躍している方にお勧めです。

 

 

 

まずはYTT100とYTT200でヨガインストラクターとしての基礎を修得しましょう! 

 

 

YTT100とYTT200だけでも、ヨガを体系的に学べ初級から経験者レベルのヨガクラスを指導することがきます!

 

 

Medical Yoga Schoolのヨガ資格認定システム

 

 

Medical Yoga Schoolのヨガインストラクター養成コースは、2つのプログラムからなります。 

 

 

1つは、ヨガインストラクターとしての土台を作るYTT100(Yoga Teacher Training 100)です。 

 

さらにヨガを体系的に理解するために重要となるYTT200(Yoga Teacher Training 200)です。

 

 

 

Medical Yoga School ヨガインストラクター養成の講座内容は、アーサナ(ポーズ)だけでなく、マントラ、プラーナーヤーマ(調気)、メディテーション(瞑想法)、さらにヨガ哲学、ヨガ理論、解剖学、生理学、ヨガ指導方法と様々な分野をカバーしています。 

 

 

※特に、本物のヨガを教えるのに、もっとも大切な「ヨガとは何か?」、またそれを理解するために「心とは何か?」といった、ヨガの本質をしっかりと学んでいきます!

 

 

 

ヨガをトータル(体系的)に学べるとは・・・

ほとんどの講座がアーサナ(ポーズ)が中心のところが多いようです。 それでは本当にヨガを学べるのでしょうか? 本物のヨガ(Yoga)をトータルで学べるのか内容の詳細を確認することをお薦めいたします。  

 

 

例えば・・・

 

プラナヤマは何種類くらい、どんなもの(名称)が学べるのか? 

 

 

瞑想(メディテーション)についての理論は学べるか? また実習できるのか?

 

マントラについては学べるか? また実習できるか?

 

 

心について学べるか? 

 

 

心と体とエネルギーの関係は?

 

 

アーサナ、プラーナーヤーマと瞑想の関係は?

 

心が重要なヨガだが、なぜ身体を使うアーサナを行うのか?

 

Medical Yoga Schoolでは内容をすべて公開しています!

 

ご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

ヨガをただ知っているだけでなく、それらを自ら実践し「ヨギーニ」となります。 

 

そして”ヨガを通して人々の幸せに貢献する!”そんな方が多く出てくることを望み、このヨガインストラクター養成講座を開催しております。

 

 

Medical Yoga School